なぜか男性は青を好むが…

【色の心理】

こんにちは。

カラースタイリストのAyumiです。

年が明けて早5ヶ月

つい最近2016年になったかな

という感覚がまだありますが

1日1日をもっともっと大切に過ごしたいと

思う出来事があり、当たり前と思っていたことが

有難いことに気づかされました^ ^

8d6e06108b68ea09785aac7b64efd147_s 

さて、今日は色彩心理について

少しお話しさせていただきますね♪

色彩にはさまざまな心理作用

がありますが、みなさん知っていますか?

私は、似合う色の診断やその人らしさの

コーディネートをご提案させて

いただいているのですが、

更に、色彩の心理効果を用いた

色活用術も取り入れています。

色は強力なコミュニケーションツール♪

改めて色が注目され求められている

背景には、色が視覚に訴える力の大きさがあります。

情報が有りすぎる時代に

消費者の感覚も洗練され

自分自身のライフスタイルにこだわる

個性化が進んでいます。

多様化したニーズにふさわしい

パーソナルな色の分析や

色のメッセージ性を利用した

カラーマーケティングも

注目されています^^

そんな中、好きな色や曖昧な

イメージで会社のロゴマークや

看板等に用いられてるケースも

少なくありません。

どういうわけか、男性の経営者が

好きな色は青の傾向があります。

ブルーハウス

その青が本当にふさわしいか

確認する必要があります。

ブルー内装

例えば、住宅展示場に家族のくつろぐ

家のイメージで青を演出として

使うと、お客様が冷静になって

テンションが上がらない等…

それが青という色の持つ特徴です。

いかにさりげなく

お客様のテンションを上げて

「買いたい」という気持ちにさせるか。

建物の色の力でお客様の衝動が

得られていると、営業がとても楽に^^

また、看板が青だと男性ばかり

やって来る心理作用が…

女性をターゲットにしたいけれど、

男性ばかりやって来るのは、

先程もお伝えしましたが、

青が好きなのは男性経営者が多い。

色鉛筆

ターゲットが女性なら、女性が好む色を

使った方が断然効果があります^^

このように、普段何げなく見ている

色から私たちはさまざまな影響を受けています。

その不思議な、そして素敵な色力は

心と生活を豊かにしてくれるものでもあります♪

今日はここまで^^

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

今日も素敵な1日を♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。